神戸どうぶつ王国

ペリカンラグーン

四方をガラスハウスに囲まれた中庭に"ペリカンラグーン"と呼ばれる広大な池があります。池の上空にはネットが張られ、様々な種類の鳥が放し飼いにされています。回廊の上には庇がついており、雨の日でも濡れずに鳥とのふれあいが楽しめます。
また、2つの橋「ワオワオブリッジ」と「ペリカン橋」を渡って中の島を歩くことができます。ワオキツネザルやシタツンガがいきいきと過ごす様子を近くでご覧いただけます。また人気の鳥、ハシビロコウが2羽おり、その圧倒的な存在感で見るものをひきつけます。

池ではモモイロペリカン、コブハクチョウ、オシドリなどが泳ぎ、クロエリセイタカシギなどがのびのびと回廊を歩いています。
水鳥には1カップ100円で、餌をあげることがができます。また、スタッフによるワオキツネザルたちへの給餌・解説を楽しめるイベント「ワオワオトーク」と、ペリカンたちが一斉にフライトする「ペリカンフライト」も毎日開催しております。

2016年12月にリニューアル工事が完了し、景観造美のグレードアップのほか、サーバルキャット、ケープハイラックス、フェネックの展示場をオープンしました。より美しくなったペリカンラグーンをお楽しみください。

※天候や動物の体調などにより変更中止になる場合がございます。ご了承ください。

このエリアで会える仲間たち