全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

パークガイド

熱帯の森

IMG_2306_R
IMG_2010 - コピー_R
1DX_1266
dsc_2799_r
ヤブイヌ1_R
5D4_0396_R
マーラ_ (4)
_22A0032-1300
IMG_9315_R
ミナミコアリクイ赤ちゃん①_R
b4bcb17dc00806228f6c4641192e097b
熱帯の森 (7)
熱帯の森 (1)
_22A0156_R

熱帯の森

熱帯の森に入ると、岩場と水辺を再現したエリアが広がります。ここには、癒し系動物人気ナンバーワンのカピバラが自由に過ごしており、ふれ合うことが出来ます。2019年10月5日にアメリカバクの新展示場がオープンしました。檻やネットなど遮るものが殆ど無く、バクの息遣いを感じられるような造形の展示場になっています。また同年春にデビューしたブッシュドッグの展示場では、彼らが陸地を歩く姿や水中を泳ぐ姿を間近で見ることが出来ます。

また熱帯雨林のジャングルをイメージしたエリアでは、熱帯の植物と共に色鮮やかなトロピカルバードたちが優雅に舞っています。樹上にはナマケモノやコモンマーモセットが自由に動き回り、水槽ではピラルクーが優雅に泳いでいます。また頭上の木にはミナミコアリクイが自由に動き回っています。展示室にはワタボウシタマリン、マタコミツオビアルマジロをご覧いただけます。2019年4月にヒロハシサギが仲間入り。

カピバラのエサやりをはじめ、くちばしの大きなオオハシを腕に乗せての餌やり(有料)や、マタコミツオビアルマジロのふれあいもお楽しみいただけます(12時~15時:無料)。手触りをお確かめください。この王国に現れたジャングルでたくさんの仲間たちに会いに行こう!

※現在、調整のためイベント「バクのおやつタイム」を一時休止させていただいております。予めご了承ください。

ここで会える仲間

開催中のふれあい