花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

ロッキーバレー 北アメリカの動物たち 王国初となる大型猛獣

GRAND OPEN 3/17
あと

北アメリカ ロッキー山脈に生息する動物たちが
新たに登場 この春、王国の主役が揃う
王国初の猛獣達をいよいよこの春に迎えます。
北米大陸ロッキー山脈などの生息環境の再現にこだわった展示場で
生き生きとした彼らの姿をご覧いただけます。
ご期待ください。
※動物の体調などにより展示が延期または中止になる場合がございます。予めご了承ください。

クーガー シンリンオオカミ アメリカクロクマ ハクトウワシ アメリカビーバー シマスカンク プレーリードック アメリカアカリス
クーガー シンリンオオカミ アメリカクロクマ ハクトウワシ アメリカビーバー シマスカンク プレーリードック アメリカアカリス
アメリカクロクマ

アメリカクロクマ

北アメリカ大陸の森林地帯に多く分布。力が強いうえに動きも素早く、木登りも大変うまい。
性格はおとなしく、なにもしなければ襲いかかることは稀である。「くまのプーさん」のモデルでも知られている。

シンリンオオカミ

シンリンオオカミ

北米・五大湖周辺からその北東部辺りに分布。 毛の色は、灰褐色から白っぽいものまでいる。 普通群れで生活し、主に夜行性だが、日中もよく 活動する。 遠吠えは 10km 程も届くとされている。

クーガー

クーガー

平地から標高3,900mの高地まで、湿地から砂漠地帯までと非常に広い範囲の多様な環境に適応し生息している。

ハクトウワシ

ハクトウワシ

北アメリカ大陸の沿岸部に広範囲に分布。魚を捕ることもあるが、ほかの動物の獲物を奪うことも。
アメリカ合衆国の国鳥で、国章に描かれている。

シマスカンク

シマスカンク

肛門の周辺に臭腺があり、敵に襲われると、 強い臭いのする液体を噴出する。白と黒の体色は警戒色である。 関西でシマスカンクが見れるのは、神戸どうぶつ王国だけ。

アメリカビーバー

アメリカビーバー

ビロードのような毛皮は水を弾き、平たく大きな尾は舵の役割をする。 歯で木を切り倒しダムを作りそこに枯れ木を集めて巣をつくる。 巣は壊れると補修され、何世代にも受け継がれていく。

その他にも、アメリカアカリス・プレーリードッグなどロッキーバレーに生きる動物達も展示
ロッキー山脈の雄大な自然に生息する動物達が織りなすドラマがいよいよ王国に誕生!

プレーリードッグ

入園料金改定のお知らせ

神戸どうぶつ王国では2018年4月1日より入園料金の改定をさせていただくことになりました。
これからも、花と動物と人の共生をテーマにお客様へ驚きと感動をお届けできるよう、施設の充実ならびにサービスの向上に努めてまいります。


詳しくはこちら


※動物の体調などにより展示が延期または中止になる場合がございます。予めご了承ください。