全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

王国の仲間

シンリンオオカミ

ヒカル
IMG_2531のコピー_R
IMG_2240 - コピー_R
IMG_2171 - コピー_R
_22A6026_R
_22A6123_R
IMG_2127 - コピー_R
_22A6064_R
_22A6038_R
IMG_3072 - コピー_R
_22A5711_R

シンリンオオカミ

Timber wolf

Canis lupus lycaon

分類:食肉目 イヌ科

体長:100~130cm

体重: 25~45kg

食性: シカ、イノシシなどの有蹄類、げっ歯類など

分布:北アメリカ・五大湖周辺からその北東部辺り

オオカミはイヌ科の中で最大の種であり、雌雄のペアとその家族からなる、「パック」と呼ばれる群れで生活している。狩りは、パックの中のリーダー的な雌雄を中心にして行われる。持久力に優れ、長い時間、獲物を追いかけることができる。コミュニケーションは表情や動作、鳴き声や匂いなどで交わされるが、よく知られているオオカミの遠吠えは、10km程も届くと言われている。繁殖は冬の遅い時期で、ふつうはパックの中の優位な雌雄によって行われる。妊娠期間2ヶ月ほどの後に、4~6頭を出産する。出産は洞窟や地面に掘った穴で行われ、子育ては雄や他のメンバーも参加して行う。

会える場所