全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

おしらせ

■お知らせ「ハシビロコウの”ボンゴ”の一時的な移動について」


神戸どうぶつ王国とグループ園の那須どうぶつ王国ではハシビロコウの繁殖について積極的に取り組んでいるところです。このたび性成熟に達していると思慮される那須どうぶつ王国で飼育中のメス“カシシ”に営巣行動や繁殖行動と思われる動きが頻繁に見受けられるようになりました。つきましては、この機会に神戸どうぶつ王国のオス“ボンゴ”が一時的に那須どうぶつ王国へ婿入りすることになりましたのでお知らせします。

移動は9月17日(月祝)※9月16日(日)の閉園後の予定です。
※移動日が繰り上がり9月16日(日)の閉園後に変更となりました。皆様に、ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

また、ボンゴが那須どうぶつ王国に居る期間は、繁殖の機会が見込まれるおよそ1~2ヶ月、その後再び神戸に戻って来る予定にしております。なお、状況などによりその予定が変更になる場合がございますので予めご了承ください。

急なお知らせで大変申し訳ございません。ハシビロコウは国内の動物園では繁殖に成功した例はなく、世界でも2例しかない大変難しいとされる取り組みです。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

なお、当園では、引き続きもう一羽のメス“マリンバ”を同エリアで引き続き展示します。ぜひ会いに来てください。

 

神戸どうぶつ王国