全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

おしらせ

■ハシビロコウの”ボンゴ”の一時的な移動のお知らせ


■ハシビロコウの”ボンゴ”の一時的な移動のお知らせ

神戸どうぶつ王国とグループ園の那須どうぶつ王国では、ハシビロコウの繁殖について積極的に取り組んでいるところです。

現在、当園ではオスの
“ボンゴ”とメスの“マリンバ”の2羽を飼育しています。
この度、そのうちの1羽 ボンゴが繁殖を目的にグループ園の那須どうぶつ王国に一時移動となることになりました。
2019年7月10日(水)をもって当園でのボンゴの展示は、しばらくお休みとなります。
もう一羽のマリンバは引き続き当園で展示します。

ボンゴは那須どうぶつ王国移送後、健康状態をチェックし、メスの“カシシ”と同居予定です。
展示開始の時期につきましては、決まり次第、那須どうぶつ王国のホームページ、SNSなどでお知らせいたします。
滞在期間は今年秋頃までとしますが、状況などにより予定が変更になる場合がございますので予めご了承ください。

ハシビロコウは国内の動物園では繁殖に成功した例はなく、世界でも2例しかない大変難しいとされる取り組みです。
今回のボンゴの一時移動につきまして皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

那須どうぶつ王国でもボンゴの応援よろしくお願いたします。

2019年7月3日
神戸どうぶつ王国