全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

おしらせ

■ボルネオ保全プロジェクト シンポジウム開催のご案内


「ボルネオの野生動物のために日本の動物園が出来ること ~SDGsにおける動物園の役割~」

神戸どうぶつ王国では、12月1日(日)にボルネオ保全プロジェクト シンポジウム『ボルネオの野生動物のために日本の動物園が出来ること ~SDGsにおける動物園の役割~』を開催いたします。
ボルネオ島は世界で3番目に大きな島。ボルネオゾウやボルネオオラウータンなど世界でも計り知れない数の生きものたちが暮らす「生命の宝庫」です。生命を育むこの森は今、森林伐採やアブラヤシ・プランテーションの開発によって危機的状況に陥り、野生動物たちが傷つけられ追い詰められています。
野生動物たちと共に暮らす社会、持続可能な社会の実現にむけて、みなさまのご参加をお待ちしています。

【開催概要】
ボルネオの野生動物の保全を目指し、日本の動物園6園と認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)は2018年にボルネオ保全プロジェクトを立ち上げ様々な活動を行っています。「野生への扉」である動物園もSDGsに取り組む時代です。シンポジウムでは、その活動の内容、現地視察の報告、環境教育などについてご紹介します。

主催:神戸どうぶつ王国
共催:旭川市旭山動物園、豊橋総合動植物公園、福岡市動物園、鹿児島市平川動物公園、那須どうぶつ王国、認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)

プログラム

10:00 基調講演「日本の動物園が協働で行っているボルネオ保全活動」


坂東元氏(旭川市旭山動物園園長、BCTJ理事)

10:40 ボルネオ現地報告「僕が見たボルネオ ~ボルネオゾウの群れに出会う~」


佐藤哲也氏(神戸どうぶつ王国、那須どうぶつ王国園長)

11:30 パネルディスカッション「 SDGsにおける動物園の役割」

ファシリテーター 森井真理子氏(BCTJ理事)
パネラー 坂東元氏 (旭川市旭山動物園園長、BCTJ理事)
佐藤哲也氏(神戸どうぶつ王国、那須どうぶつ王国園長)
滝川直史氏(豊橋総合動植物公園 公園長)
福守朗氏 (鹿児島市平川動物公園 飼育展示課長)

【開催日】2019年12月1日(日)10:00~12:30(開場9:30)
【会 場】ニチイ学館神戸ポートアイランドセンター 大会議室
https://www.nichiigakkan.co.jp/service/kobe-pi/#anc-04
【対 象】動物好き、ボルネオ好き、生物多様性保全やSDGsに興味がある人、学生(獣医、生物系、動物専門学校)
【定 員】130名
【参加費】大人1000円、学生(大学、専門学校)500円、高校生以下無料
※当日会場にてお支払いください
※高校生以下の方は当日生徒証をご持参ください。
【申し込み方法】以下のURLか、QRコードからお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd7QhKfPIT9LwMkBNcBWmt2XlP1jZtjSEURyoLCYcsNJSgK3A/viewform


☆☆☆午後からのワークショプご案内☆☆☆

午後からは神戸どうぶつ王国園内にて様々なワークショップが開催されます。ボルネオ保全プロジェクトメンバーによるクロストークなどボルネオの野生動物や地球環境など、楽しみながら学べるイベントです。こちらもぜひご参加ください。 ※詳細は追ってお知らせします。

【1】~ボルネオ島って知ってる?~

缶バッジを作りながら、命を繋ぐために日本の6つの動物園が取り組んでいることなどを紹介。

【2】~動物たちに緑の森をプレゼント~

欧米のクリスマス飾りGod’s eye(ゴッズ・アイ)作りに挑戦!
☆God’s eye(ゴッズ・アイ)とは…
アメリカ南西部の古くから伝わる「幸せを引き寄せるお守り」

【3】~命をつなぐお話
「ボルネオ保全プロジェクトメンバーによるクロストーク」~

現代の動物園を引っ張るボルネオ保全プロジェクトメンバーが語る野生動物保全、動物園の役割とは!
・坂東元氏(旭川市旭山動物園園長、BCTJ理事)
・佐藤哲也氏(神戸どうぶつ王国、那須どうぶつ王国園長)
・福守朗氏(鹿児島市平川動物公園飼育展示課長)