全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

おしらせ

2/25(土) ~世界で最も美しいオウム~ 「クルマサカオウム」王国に仲間入り!



2017年2月25日(土)、世界で最も美しいと言われるオウム「クルマサカオウム」が仲間入りします。クルマサカオウムはオーストラリアに生息する大型のオウムで、ピンク色の身体に冠羽が特徴的。冠羽を広げた姿が御所車(ごしょぐるま)のように美しいことからクルマサカと名付けられたとも言われています。
当園では♂1羽、♀1羽の計2羽を、コンタクトアニマルズエリアにて展示します。このエリアはハンギングフラワーと呼ばれる天井から降り注ぐ花々が咲き誇るエリアで、美しいクルマサカオウムとの共演は目を見張るものがあります。ぜひ新しい仲間、「クルマサカオウム」に会いに来てくださいね!

□クルマサカオウムとは
学 名:Lophochroa leadbeateri
英 名:Major Mitchell’s Cockatoo
分 布:オーストラリア
分 類:オウム目オウム科
サイズ:約40cm、400g
個体の少なさと繁殖の難しさから日本では高価な鳥です。

■ケア~世界で最も知能の発達した鳥類の一種~の展示再開

新エリア建設(※1)の為、休止しておりました「ケア」展示が上記と同じく2017年2月25日よりコンタクトアニマルズエリアにて再開となります。以前よりも明るく見やすくなった新展示場でケアの頭脳の高さを観察できる展示を目指して行きます。飼育スタッフからケアへの挑戦状などの企画も予定しております。どうぞご期待ください!
(※1)2017年4月22日オープン予定「ロッキーバレー ~北アメリカの動物たち~」建設中です。

□ケアとは…(和名 ミヤマオウム)
学 名  Nestor notabills
英 名  Kea
分 布  ニュージーランド南島高山地帯
分 類  オウム目フクロウオウム科
最大体長 約47cm 700~1000g
食 性  木の葉、花の蜜、果実、昆虫、
鳥類の雛(雑食)
※ニュージーランドの固有種。
※日本動物園水族館協会加盟園館では当園とグループ園の那須どうぶつ王国が飼育しています。

※これらの展示は事情により内容の変更・中止になる場合がございます。ご了承ください。