全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

おしらせ

絶滅危惧種ミゾゴイの雛 公開中!

絶滅危惧種ミゾゴイの雛 公開中!

絶滅危惧種ミゾゴイの雛 公開中!

この度、絶滅危惧種の“ミゾゴイ”の繁殖に初成功しました。4羽の真白なヒナたちが、両親に大切に育てられ順調に成長しています。

ミゾゴイは、以前では珍しい鳥ではありませんでしたが、1960 年代以後 2000 年頃まで継続的に減少したと考えられており、現在の生息数は世界で1,000羽以下と推定されています。

雛と両親は「ハシビロコウ生態園Bigbill」内の、奥まった場所にいますが、親子の仲睦まじい様子をご覧いただければと思います。

■ミゾゴイの雛 公開概要
【公開日】公開中
【時 間】常時展示
【場 所】ハシビロコウ生態園Bigbill

※やむを得ず予告なく内容が変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。


■ミゾゴイの雛 公開概要

【羽 数】4羽
【孵化日】2022年6月18日、6月20日、残り2羽確認中

■ミゾゴイとは

英名:Japanese night-heron
学名:Gorsachius goisagi
分類:ペリカン目 サギ科
体長:約50cm 体重:約500g
食性:昆虫、魚、甲殻類
分布:東アジア
生息数は世界で推定1000羽以下で絶滅危惧種に指定されている。繁殖地がほぼ日本であり、繁殖数も里山の減少とともに急速に減っている。