全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

ピックアップ

11月10日(土) 珍獣「コビトカバ」公開スタート!


お待たせいたしました。2018年11月10日(土)に、大型草食獣の”コビトカバ”の公開がスタートしました。

ジャイアントパンダ、オカピと共に「世界三大珍獣」であるコビトカバ。カバといえば大きな体を想像しますが、コビトカバは体長約1.5~1.7m、体重は約160~240kgほど。普通のカバと比べると体長はおよそ半分、体重は1/10近く違います。またカバは水辺にいるのに対し、コビトカバは主に森林の中で生活します。カバのようでカバとは違う、珍しい動物です。


この度、東山動植物園からきた個体は、12才のメスで”コウメ”といいます。エリア「アフリカの湿地」にある、生息地をイメージして作られたコビトカバの新展示場では、水の中で泳ぐ姿や草木のある場所でくつろぐ姿を間近でご覧いただけます。


ぜひ、この新しい仲間コビトカバに会いに来てください!

 

コビトカバ公開

【日 時】2018年11月10日(土)開園から常時展示
【場 所】アフリカの湿地(フラワーシャワー側)
※やむを得ず、公開日が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


■コビトカバ
英名:Pygmy hippopotamus
学名:Choeropsis liberiensis
分類:偶蹄目カバ科
分布:西アフリカの限られた地方の森林や沼地に生息
詳しくはこちら
https://www.kobe-oukoku.com/friend/detail/13089/