全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

ピックアップ

5周年記念事業 水辺の動物たちの新エリア「アクアバレー」OPEN!

神戸どうぶつ王国はこの夏、開園5周年を迎えます。周年記念事業として、屋外のアウトサイドパークに新たなエリア「アクアバレー」2019年7月20日(土)しました! 開放的な空と陽の光の中、ミナミアメリカオットセイ、ゴマフアザラシ、ケープペンギンたちの水辺の動物たちの生き生きした姿をご覧いただけます! この夏、王国に新しい仲間たちが皆様をお迎えします。

 

 


■オットセイ&アザラシ

ミナミアメリカオットセイとゴマフアザラシの新展示場です。南側がオットセイ、北側がアザラシのコーナーになっており、生息地をイメージした巨大な岩場と水辺を再現しました。側面のガラス面からは、彼らが水中を優雅に泳ぐ姿を間近で観察できます。また、ゴマフアザラシへの給餌できる人気イベント「アザラシのおやつタイム」(有料)も開催中

■ケープペンギン
ケープペンギンたちの展示場がリニューアル! 生息地であるケープタウン海岸の岩場を再現。また展示場中央の通路両側が水槽になっており、まるで海中からペンギンたちの泳ぐ姿を見ているような造形になっています。また、以前から人気のペンギンの給餌イベント「ペンギンおやつタイム」(有料)も、この新しいくなったコーナーで開催中です。

※動物たちの体調などにより、イベントが変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。

《新エリアの動物たち》


■ミナミアメリカオットセイ
英名:South American fur seal
学名:Arctocephalus australis
体長:約190cm
体重:50~150kg
食性:魚類
分布:南米の大西洋側
説明:オスは大人となるとメスより大きくなり、首の周りの体毛が長く発達する。保温効果の高い「下毛」と身体を守る「上毛」の2種類の体毛が生えている。あしかの仲間でも特に「下毛」が多いことが特徴。アザラシの仲間とは違い、水中では前足で力強く水をかいて泳ぎ、陸上では前脚と後ろ足を使って犬のように走ることができる。

 


■ゴマフアザラシ
英名:Spotted seal/ largha seal
学名:Phoca largha
分類:鰭脚目 アザラシ科
体長:約170cm
体重:70~150kg
食性:魚・甲殻類・貝類
分布:ベーリング海・オホーツク海を中心に太平洋・日本海など
説明:名前の通り、身体にごまを振ったような黒い斑点模様が特徴。北海道の日本海、オホーツク海沿岸にも分布しているため、日本でも見ることが出来る種類である。アシカの仲間と違い、水中では後脚を使って泳ぎ、陸上では前脚を使い芋虫のように進む。この前脚には5本の爪があり、陸上を移動する時以外に身体を掻くときにも使っている。

 


■ケープペンギン
英名:African Penguin
学名:Spheniscus demersus
分類:ペンギン目 ペンギン科
体長:約70cm
食性:魚類
分布:南アフリカ沿岸部
説明:アフリカ大陸で繁殖する唯一のペンギン。名前は南アフリカのケープ地方に由来する。英語ではアフリカペンギンとも呼ばれる。ペンギン類では中型であり、目のまわりにピンク色の裸域がある。雌雄は羽色が似ているが、メスはオスより体が小さくて嘴が短い。トンネルを掘り地表面に巣を作るほか、海岸に近い林に小枝を用いて巣を設ける。

◎ザリガニ釣り 好評につき9月23日(月祝)まで開催!

※9月も引き続き開催しますが、天候等によりやむを得ず途中で開催が終了することがございます。予めご了承ください。

王国の夏の風物詩「ザリガニ釣り」が今年もやってきた! アウトサイドパークに新設されたザリガニ池(カンガルーファーム横水路)でザリガニ釣りを楽しもう!
時間内に何匹釣れるかな?みんなでレッツ、チャレンジ!

【開催期間】2019年7月20日(土)~9月23日 ※天候等によりやむを得ず途中で開催を終了することがございます。予めご了承ください。
【時間】10:00~閉園30分前(休憩:12:00~14:00)
【場所】アウトサイドパーク「ザリガニ池」
【料金】1竿 300円(アミ・えさつき)
【時間制限】20分

※お子様だけのご利用はできません。必ず大人の方と一緒にご利用ください。
※ザリガニはお持ち帰り出来ません。釣ってよく観察したら最後はザリガニを池に戻してあげてください。
※悪天候の場合は中止させていことがございます。予めご了承ください。

——————————————————————————————

※これらイベント・展示などは予告なく内容の変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。
※画像はイメージです。