全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

ピックアップ

神戸どうぶつ王国では、2020年9月1日(火)より、レジ袋の有料化をスタートします。

2020年7月1日よりプラスチック製レジ袋の有料化がスタートしましたが、当園ではその対象ではないバイオマス素材の配合率90%以上のレジ袋を使用しており、現在は無料でご提供しています。

このたび、動物に携わり、環境保全について取り組んでいる施設として、レジ袋を有料化することで使用量削減に努めるとともに、100%使用済みペットボトルから作られたオリジナルのエコバッグ等を推奨することにしました。

また、レジ袋やオリジナルのエコバッグの売上の一部は、野生動物の故郷を守る様々な保全活動に役立てて参ります。

ショップ ラブバードでは環境保全の取り組みを推進して参ります。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

■実施概要

【開始日】
2020年9月1日(火)~
【場 所】
ショップ ラブバード
【目 的】
レジ袋を有料化にすることで、使用量の削減を目指します。
そのために、持続可能で環境に優しいエコバッグを推奨し来園者にご協力を呼び掛けます。
また、レジ袋とオリジナルエコバッグの売上の一部は、ボルネオ島のゾウの保護活動などに尽力している認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパンの「ボルネオへの恩返しプロジェクト」に寄付するなど、野生動物たちの故郷を守る様々な保全活動に役立てられます。

 

■ レジ袋 販売価格(税込)
・ビニール袋(バイオマスプラスチック 90%配合) 大 15円、小 10円
・手提げ紙袋(FSC認証紙) 大 40円、小 20円
・小分け紙袋  大・小ともに 10円
・オリジナルエコバッグ(100%ペットボトルリサイクル)  大 400円、小 300円

(注釈)
〈バイオマスプラスチック〉
植物由来の原料を配合し作られたプラスチックのことで、石油などの化石燃料の節約とCO2排出量の削減に貢献し、地球温暖化対策に寄与する地球にやさしい素材です。
〈FSC認証〉
適切に管理された森林で生産された原材料を、適切に管理し使用することで、持続的な森林の利用を促進するためにつながる取り組みです。
〈認定NPOボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)〉
ボルネオ島の生物多様性保全と自然環境保護を通じて、「人と自然が共に生きることのできる環境を次世代に引き継ぐ」ための活動を続けている団体です。http://www.bctj.jp/
〈ボルネオへの恩返しプロジェクト〉
赤道直下にある世界で3番目に大きな島、ボルネオ島。大地を被うジャングルにはゾウやオランウータンなどたくさんの野生動物が暮らしています。
ジャングルを切り開きパーム油を絞るためのアブラヤシの畑が広がり続け、ゾウやオランウータンは住みかや豊かさを奪われ、傷つき弱り地球上から姿を消そうとしています。
恩返しプロジェクトではレスキューセンター設立運営などボルネオゾウを守る活動をしています。

 

《今までの神戸どうぶつ王国の保全活動の取り組みについて》

HP内の環境保全のページをご覧ください。
https://www.kobe-oukoku.com/environmental_preservation/