全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

ピックアップ

神戸どうぶつ王国に待望のスナネコの赤ちゃんが生まれました!(2020年9月26日更新)

2020年9月25日(金)からの「 スナネコの赤ちゃん展示スタート!」についてはコチラ

2020年8月23日に一頭のスナネコの赤ちゃんが生まれました。

スナネコは愛らしいその容姿から「砂漠の天使」と言われています。動物園・水族館では飼育例がなく、神戸どうぶつ王国では2020年3月からグループ園「那須どうぶつ王国」と共に日本初(※1)の飼育をしています。繁殖は国内3例目となり、当園では初の繁殖となります。

※1)日本動物園水族館協会加盟園館


8月23日に産声をあげたスナネコの赤ちゃん。元気な男の子です。
その可愛らしい姿は、まさに天使のようです。

今後のスナネコの赤ちゃんの様子や公開日などがについては、随時こちらのページでお知らせします。
また、神戸どうぶつ王国公式の各SNSでもお知らせしますので、そちらもチェックしてみてください!

公開が決まりましたら、ぜひスナネコの赤ちゃんに会いに来てくださいね!

■スナネコの赤ちゃんプロフィール
【名  前】まだ決まっていません
【生年月日】2020年8月23日
【両  親】父親:ムスタ 母親:バリー
【出生時の大きさ】体長15㎝、体重59.6g(9月6日現在 体長18㎝、体重172.4g)

 

■スナネコ成長記録


↑こちらの動画は生後0~6日のネコ赤ちゃんの成長記録です。


↑こちらの動画は生後7~13日のネコ赤ちゃんの成長記録です。


↑こちらの動画は生後14~20日のネコ赤ちゃんの成長記録です。


8月23日産まれた日の様子。
2時間程度観察していましたが、本来、赤ちゃんから離れることのないはずの母親が頻繁に巣箱から出て、
育児をしようとしないため、育児放棄と判断し、人工保育に至りました。


8月26日(生後3日目)ミルクもよく飲み、元気によく動きます。


8月30日(生後7日目)付いていたへその緒が自然に取れました。


9月4日(生後12日目)右目が開きました。


9月5日(生後13日目)両目が開きました。


9月8日(生後16日目)少し目元がはっきりしてきました。


9月15日(生後23日目)体つきもしっかりしてきて、よく動くようになりました。

 

—————————————————————

■スナネコとは

英名:Sand cat
学名:Felis margarita
分類:食肉目 ネコ科
分布:アフリカ北部、西アジア、中央アジア
説明:野生ネコで最も小さい種の一つ。砂漠などに生息するため毛の色は砂漠に溶け込む色をしており、灼熱の砂から足裏を守るため肉球を覆うように毛がある。

※スナネコは野生動物です。とても可愛らしい動物ですが、牙も鋭く気性も荒くペットには向いていません。決してペットとして飼いたいと考えないで下さい。