全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

ピックアップ

10/23(土)から アメリカバクの赤ちゃん親子で公開!

2021年9月23日に、アメリカバクの赤ちゃん(メス)が生まれました。当園では、2016年の飼育開始から5年目にして初めての繁殖です。

その赤ちゃんと母親の“メイ”を10月23日(土)から、親子で展示スタートします!

小さな赤ちゃんが展示場を元気よく動き回る姿や、付かず離れず赤ちゃんを見守る母親の姿などをご覧いただけます。

バクの赤ちゃんの可愛らしい姿、親子の仲睦まじい姿をぜひご覧ください!

 

《アメリカバクの赤ちゃん 公開概要》

【公  開  日】2021年10月23日(土)から
【公開時間】13:00~閉園時間まで
※上記以外の時間は、オス(大人)のみを展示
【場    所】熱帯の森

※混み合うことが予想されますので、予めご了承ください。
※動物の体調により、やむを得ず予告なく内容が変更・中止になる場合がございます。
※尚、今後の状況によっては、展示内容が変更になる場合があります。変更の場合は当ページで随時更新します。

 

《アメリカバク赤ちゃん情報》《NEW》
11月17日~23日の期間、園内と公式Twitterでアメリカバクの赤ちゃんの名前投票を行いました。スタッフが考えた3つの名前候補から1つ選んで投票する方法で、総数 7,428票の中から投票数の一番多かった【リン】に決定しました!“リン”をこれからもよろしくお願いします。


名 前:リン ※凛として立つ姿から
出生日:2021年9月23日
性 別:メス 

《アメリカバクとは》

英名:Brazilian Tapir/South American Tapir
学名:Tapirus terrestris
分類:奇蹄目 バク科
体長:200cm
体重:200~250kg
食物:草、枝葉、果実
分布:南アメリカ
説明:既存する有蹄目の中ではもっとも原始的で鼻と上唇を長くのばして食物を捕る。子供には縦縞の模様があるが一年ほどでなくなる。レッドリストで絶滅危惧種に指定されている。