全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

ピックアップ

11/12(金)から、アルパカの赤ちゃん 親子で公開♪

2021年11月2日(火)アルパカの赤ちゃんが誕生しました。

2014年の開園以来人気のアルパカですが、前回から2年越しの赤ちゃん誕生です。今回誕生したのはメスのアルパカで、現在展示中の“レイ”(オス)の妹になります。

その赤ちゃんを11月12日(金)から、母親の“カンナ”と一緒に、親子で展示します。展示場で赤ちゃんが元気に走り回る姿や、授乳する姿などもご覧いただけます。

ぜひアルパカ親子の微笑ましい姿をご覧ください!

   

■公開概要
【公 開 日】2021年11月12日(金)から
公開時間】11:30~ 閉園まで ※雨天中止 ※土日祝は、日没の関係でアウトサイドパーク閉場が16:30です。展示時間も同時刻となります。
場   所】アウトサイドパーク「羊ケ丘」

※動物の体調などにより、やむを得ず予告なく内容が変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。


■アルパカ赤ちゃんプロフィール


出生日】2021年11月2日
【名 前】和(なごみ)
名前の由来:
2年前に生まれた兄が“レイ”という名前なので、2頭で「令和」
【性 別】メス
【両親】母親:カンナ 父親:アラシ

 

■アルパカとは

英名:Alpaca
学名:Lama pacos
分類:偶蹄目 ラクダ科
分布:ペルー、ボリビア
説明:高原に群れを成して一年中放牧されており、草や苔を好んで食べる。毛色は多彩なバリエーションがあり、生まれて初めて刈り取ったアルパカの毛を「ベビー・アルパカ」と呼び、その毛を用いて作ったものが最も高級なものとなります。