全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パーク 神戸どうぶつ王国

ピックアップ


「元気でね!アサラト、カシシ ハシビロコウ壮行会」(観覧無料)

【日にち】2017年11月25日(土)、26日(日)
【時 間】各日12時~
【場 所】アフリカンウェットランド

みんなで送り出そう
現在、神戸どうぶつ王国にはハシビロコウが4羽います。そのうちの2羽、アサラト(♂)とカシシ(♀)が
2017年11月26日(日)の展示を最後に、グループ園の那須どうぶつ王国に帰ることになります。

それに伴い、神戸どうぶつ王国では11月25日(土)、26日(日)の2日間
「元気でね!アサラト、カシシ  ハシビロコウ壮行会」を行います。飼育スタッフによるハシビロコウの生態の
説明のほか、アサラトとカシシのエピソードトークも!最後には数量限定でオリジナルハシビロコウ缶バッヂをプレゼント。

また、壮行会に先駆け、皆様から彼らへのメッセージを書いていただくコーナーを11月17日(金)~26日(日)に
展示場外に設置。このメッセージは那須どうぶつ王国に届けます。素敵なメッセージお待ちしてます。

アサラトとカシシが次のステージでも活躍できるよう、みんなで送り出しましょう!

特別な存在
彼らが那須から当園に来たのが2014年の10月11日。ハシビロコウが希少種で謎の多い生態の鳥で、当時、
関西初登場という事と強烈なビジュアルもあり、すぐに人気者になりました。また、当園のパンフレットや
ポスター、TVCMのメインキャラクターになり、まさに神戸どうぶつ王国の“顔”ともいえる存在になりました。

また「ペリカンラグーン」エリアにいるハシビロコウのボンゴ(♂)とマリンバ(♀)は
これからも神戸どうぶつ王国で活躍してくれます。

神戸どうぶつ王国と那須どうぶつ王国の新施設
アサラトとカシシは那須どうぶつ王国に2018年3月17日オープン予定の新エリア「ウェットランド」へ行きます。
亜熱帯の湿地帯にくらす動物達の世界を再現した巨大温室の新施設です。そこでも繁殖をめざします。

そして神戸どうぶつ王国でも、彼らのいる場所「アフリカンウェットランド」が2018年の春に
「ロッキーバレー ~北アメリカの動物たち~」の拡張した新施設に変わります!
どのような動物が来てどのような景観になるのか、楽しみにしてください!


那須どうぶつ王国ホームページ
http://www.nasu-oukoku.com/